読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏見と傲慢

なんとなく言いたい事を綴る

ワールドカップ 最終予選 日本対イラク(ホーム)を見て思った

劇的な勝利でした。

もう引き分けで終了するのかとおもったところに

蛍のノートラップシュートが決まり、ほっとした瞬間でした。

 

が、今回の試合も非常厳しい試合でした。

ボディコンタクト負けすることがあるし、

本田の決定力のなさとキープ力のなさ。

今回は香川が控えだったが、本田がキープできないし、シュートも外すとなると

次のオーストラリア戦(アウェー)は控えでいいのでないか。

 

ワンタッチでボール回しをしていくというのが日本のサッカーはあっていると思うのだが、それはハリルの問題なので・・・。

 

清武を中心にやってほしい。

あとサポーターはブーイングなどやってもいいころだとおもう。

 

来週10月11日 オーストラリアとのアウェーでの試合

パワープレーで来るであろうオージーにどうやって試合運びをしていくのか

イラク戦のような試合運びだと確実に負ける。

 

 

ワールドカップ 最終予選 日本対タイ(アウェー)を見て思った

勝ってよかったと言える内容なのか。

そしてあの試合内容で本当にワールドカップなんて行けるのか。

実況と解説の松木の日本代表を擁護するのもわかるが、

見ている側からするとそれは違うだろと突っ込みを入れたくなる発言もある。

もうすこし厳しい目で日本代表をみてほしい。

 

前回との違いは、がむしゃらにボールを追っているところかな。

ただ相変わらずシュートが枠にいかない。

これでは中東の笛とかいいわけしてしまうのも無理はない。

前回も言ったが、中東の笛だろうと勝つチームはある。

シュートが枠にいかない。

ペナルティエリアに入っているのに勝負しないで横や後ろにボールを出す。

これでは点は入らない。

 

とにかくボールを枠に入れる事

サッカーの基本中の基本。これをしないと勝てない。

格下相手に2点というのはいかがなものかと言う思いがある。

 

予選は厳しいからというのは確かにある。

しかし、本選になればあれほどのチャンスはない。

だからこそ、予選の時から点を取ることに執着してほしい。

たとえオフサイドでもだ。

 

 

10月6日のイラクのホーム戦と11日のオーストラリアのアウェー戦

2連勝し、勢いをつけてほしい。

 

ワールドカップ 最終予選 日本対UAEを見て思った

最悪なスタートだね。

でもね、あれだけボール持ってシュート打っても

結果に結びつかないのは日本代表が悪い。

審判問題もあるが、強いチームはそれでも勝ってきてる。

 

先日のオリンピックの試合も見て思ったが、

キレイなサッカーをしようとしている気がする。

もっと悪い言い方するとカッコつけて点を取ろうとしている。

ゴール前でパス回し、そして宇宙へシュート。

当たり前だがそれでは点は入らない。

 

98年前後の日本代表は今より上手ではなかったけど、

泥臭くユニフォームが汚れた。必死にボールを追っているのが

わかった。けど、今の代表は必死なのはわかるが

何かが昔の代表とは違う。

もっと死に物狂いのプレーがみたい。

 

またコーナーキックも毎回同じパターン。

守備側からすれば簡単である。 もうすこし頭を使えとおもう。

 

次のタイ戦は勝つ事を祈ってそれまで仕事をがんばろうと思う。

そんなにSMAP解散が話題になることなのか

SMAP解散が報じられて世間ではオリンピックとこの話題。

 

長年アイドルグループとして活躍してきたのはわかる。

でもマスコミにインタビューされている人(素人なのかどうか不明)が

揃いも揃ってショックとかヤバイとか言っているが

世間はそんなにショックでもなんともない。

 

普通に生きていて、そんなにSMAPに影響された人って

どれほどいるのかね。

 

とにかくアイドルとしていろいろと大変だったと思うし

柵や世間のイメージを維持することは容易ではなかったと思う。

 

 

とにかくお疲れ様でした。

 

いま流行のポケモンGOや他のゲームについて

はやくもいろいろな場所でスマホいじっているのを目にする。

もちろん、ポケモンGOだろう。

 

ちょっとここでジジイの戯言を聞いてほしくてここに記すことにした。

ゲームばかりやっていると、あとあと何も残らないことに気づいてほしい。

決してゲームをやるなというわけではない。ゲームは楽しい。

RPGやアクションなどいろいろなジャンルがあり、楽しいし夢中になる。

なにせ私自身が昔はゲーム会社で仕事をしていた。

仕事なのか遊びなのかわからないくらい1日中ゲームをしていた。

 

ゲーム会社を辞めて、何かやったかなーというのを思ったとき、

ゲームしかしていないという状態だったときのせつなさ。

まぁ自分が悪いんだけど、まさに夢中だった。

 

脳内麻薬が出ているんじゃないかってくらい遊んでいた。

会社でゲーム、帰宅してオンラインゲームで世界中のユーザーと対戦。

週末なんて会社で深夜12時くらいまでゲームして、

帰宅してからオンラインゲームで夜明け5時くらいまで遊んでいた。

 

いまこのように振り返ってみても異常な生活。

まぁこんな人は滅多にいないと思うけど。

 

今はスマホでゲーム。

昔と違って、簡単に起動できて遊べる。

私はスマホゲームはやらないが、おそらく現在遊んでいる人は

私がかつて味わった脳内麻薬が出ているのかもしれない。

生活の全てをゲームに費やすのではなく、他のことにも目を向けてほしいと

おもい、こんなジジイ臭いことを書きました。

 

家にいたときのゲームよりスマホでのゲームは

人に迷惑をかけたり、事故や事件に遭うことがあるので

皆さん気をつけて遊んでください。

 

ではでは