読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏見と傲慢

なんとなく言いたい事を綴る

ワールドカップ 最終予選 日本対サウジアラビア(ホーム)を見て思った

いやーよかった、よかった。

 

ちょっとホッとした結果でした。

今までの試合と比較しても今回の試合は前線からのプレッシャーや

ボールのつめが早く感じた。

清武がこれからの時代かな。あと原口が良く動いていた。

 

それがこの結果なのかと思う試合でした。

特に2点目の流れからの点はよかった。

でも相変わらず決定力はないけど・・・。

本田がたまにわけわからんプレーしていたな。

これも試合に出ていない影響なのだろうか??

前半の久保や大迫が活躍して、新しい戦力となったとおもう。

長友も安定している。

 

今年はこれが最後。

来年は3月のUAE戦。